30代ライフスタイル

楽天銀行×楽天証券連携サービス マネーブリッジのメリット

投稿日:

私は資産運用口座として楽天銀行を使っています。

楽天銀行を使うメリットとしては、マネーブリッジがあります。

マネーブリッジとは、楽天証券と楽天銀行の二つの口座を連携させることにより、得られるサービスです。

 

 

マネーブリッジ(楽天銀行連携サービス)の6つの魅力

魅力1:優遇金利

投資の待機資金を楽天銀行の普通預金に置いておくだけで、

優遇金利年0.10%が適用されます。

魅力2:自動入出金(スイープ)

楽天証券での買い注文時に、楽天銀行の預金残高から不足資金を「自動入金(スイープ)」することが可能となり、スムーズにお取引いただけるようになります。また、証券口座にある資金を、毎営業日夜間に楽天銀行へ「自動出金(スイープ)」されるので、資金をご自身で移す手間なく、優遇金利が適用されるようになります。 入出金時にかかる手数料は無料です。

魅力3:らくらく入出金

楽天銀行から楽天証券へのご入金がワンクリックで可能になります。
また、楽天証券から楽天銀行への当日出金が可能になります。

魅力4:ハッピープログラム

国内株式や投資信託、FXなどのお取引に応じて、楽天銀行のハッピープログラムを通じ、楽天スーパーポイントや取引件数が付与されます。
たまったレベルや銀行の残高により楽天銀行のATM手数料無料回数アップなどの 特典が受けられます。

魅力5:残高表示サービス

楽天証券のログイン後画面で、楽天銀行の普通預金残高を自動表示します。

魅力6:投資あんしんサービス

信用取引等における不足金等の発生や信用保証金維持率の低下に対して自動的にスイープします。

 

魅力6の投資安心サービスは信用取引はしていないので、恩恵はありませんが、その他の5つはお得で便利です。

 

手順は、まず楽天証券と楽天銀行の口座を開設。開設はインターネット上で出来るので楽です。

基本情報を入力して、身分証明書の写真を送って開設完了。数日後にキャッシュカード等の書類が届きます。

二つの口座を開設したら、あとはマネーブリッジを申し込むだけで完了。

 

なお、証券取引をしなくても、優遇金利が受けられるので、預金しかしたくないという方でもおススメです。

メガバンクの金利は0.001%で、楽天銀行のマネーブリッジによる優遇金利は0.1%。百倍です(笑)

 

お金持ちの人の特徴は「お金が好き」ということです。

お金というのは、不思議なものでお金が好きな人の所に集まります。

ほかにもこんな不思議な共通点があります。

それは、お金を大事にしているということです。

お金を大事にするってことは、お金について考える。情報を集めるアンテナを張っておく。感度をあげておく。

お得な情報は世間にたくさん流れているのに、お金について何も考えていないと、情報は入ってこないから悪循環のような気がします。

コツコツと一億円に向けて頑張ります(‘◇’)ゞ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村

-30代ライフスタイル

Copyright© 35歳から始める資産形成〜1億円目指して〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。