個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」に加入

更新日:

iDeCoを運用しようとしたきっかけは、お金を殖やしたいなぁと思い何かいい方法は無いかと探していた。

もちろん、株取引のことも考えたが自分には無理だと思い調べることも勉強することも無くスルーする(笑)

放置して増えるものは無いかと考え探していたら、iDeCoにたどり着いた。

毎月2.3万円の掛け金で毎年8万近くも節税出来る!!

原則60歳まで掛け金は引き落とせない!!

元金保証の貯蓄型もあるが、長期投資信託も選択できる!!

 

早速金利計算ソフトで毎月2.3万円積立、積立期間は25年、積立総額は690万。リターン3%で計算すると。。。

f:id:hirohiro00:20180521141941p:plain

リターン3%の根拠は何もありません(笑)リターン3%で運用出来たらいいなぁって感じ。

さらに年間約8万の節税効果があるので、約200万の節税になる。

投資信託の将来の運用成績が読めないけど、節税効果で200万あるから、いいやって感じで2017年10月に加入(笑)

2018年6月現在の運用結果。

2018年2月の暴落で一時は-4000円程まで下がったけど。

評価損益に一喜一憂せずに長~~い目で見守ろうってスタイルが投資信託だから、60歳までのんびり積立だ(‘Д’)

 

元本保証の定期預金に資金があるのは、加入時に配分指定をしていなかったから。。

現在は配分指定されていないと、

  • 確定拠出年金法等の一部を改正する法律が2018年5月1日に施行され、「指定運用方法」の適用が開始されました。
  • iDeCo口座開設後、配分指定をされないまま一定期間(約4ヶ月)を経過すると楽天証券の提示する指定運用方法で運用が開始されます。

となります。

 

 

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村

-個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)

Copyright© 35歳から始める資産形成〜1億円目指して〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。